03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

20個所のうち17箇所腫れていました

2017.01.29 (Sun)

みなさま

おとといブレストの大学病院のリウマチ内科で診察を受けてきました。

それが8時半の予約で、朝は身体が動かない私。
連れて行ってくれた病院付き添いのタクシー運転手で、今では友達のナディンヌが、
「車椅子に乗って!」と、病院から借りてくれたので、とても助かりました。
確かにあの状態では広い病院内を歩くのはもう無理無理・・・

そして診察の結果は・・・

特に手の晴れがひどく、両手の関節、20箇所のうち17箇所が腫れていると言われました。
手首から上で、毎回検査するのは、指の第2と第3関節。
でも親指には第2関節がないので、片手の指の関節は9箇所、そして手首を入れて10箇所になって、両手合わせて20箇所になります。

とにかく腫れていた関節は全て痛みがあったのですが、痛みがなくても腫れていた個所もあったようです。

これは今の写真ですが、今日はあまり腫れていません。
でも関節を触ると、まだプヨプヨしていて液が溜まっているようです。
多いのがこの写真のように、第2関節の左側が腫れて傷みます。
分かりますか?
一番変形するのが、両小指です。ボコっと“くの字”になってしまうんです。
DSC_0315.jpg


そう、そして悲しいことに、ステロイドが20mgに増量となってしまいました・・・
でも、それによって、3日目の今日はとても楽です。
これって素直に喜べないですよね・・・

今日は眠くなったので、また続きを次回に。
咳止めシロップを飲んだので、目が閉じそうです。。。

では、おやすみなさい。







「コメントはないけど、今日も来たよ~」と、
どれでも良いので1日1回ポチっとして頂けたらうれしいです。Merci
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ


スポンサーサイト
05:52  |  SLEとAPSとシェーグレン  |  Comment(0)

アデノイドって何だか知らなかった

2017.01.20 (Fri)

みなさま

前回に書いたノノのアデノイドについて。

アデノイドって言葉は聞いたことがあって、それは鼻の奥の病気?と何となく思っていたのですが、扁桃の病気でした。

よく調べてみると、自分の知識は全く足りなかったと気づきました。
だいたいの人は「扁桃腺」と言っていますが、「扁桃」が正解で、今ではそう呼ぶようです。

そして扁桃=口の中。と、私を含めて殆どの方が思っていると思いますが、
正確には複数あるようです。

口蓋扁桃=口を開けると見えて、私たちが「扁桃腺」と言ってるものがこれです。
舌扁桃=のどちんこの奥で、舌の根元にある。
咽喉扁桃=鼻の奥の突き当たった所にあって、口を開けても見えない。
この↑咽頭扁桃=アデノイドと言うことを知りました。

その大きさは、普通3~5歳前後で最大になって、10歳ぐらいから小さくなり、思春期にはほぼ消失してしまうのだそう。

ノノの場合、それが小さい頃から大きかったんです。
そのせいで、慢性的な鼻水と鼻づまり。
口呼吸していたし、最近では4歳とは思えないすごいいびき。
大人の男の人と変わらないようないびきで、私は添い寝は滅多にしないけれど、うるさくて横では眠れません。

でも一番困っていたのが、「よだれ」
4歳7ヶ月の今でもよだれが出て、口から溢れてきます。
時々床に落ちることも・・・
私はドライマウスで困っていて、娘は唾液が溢れて苦しんでいるなんて・・・

ノノはそのせいで、話し方(発音)もおかしくなっていました。

また今まで2回ほど中耳炎を起こしてはいたのですが、
年末からは今までで一番ひどい中耳炎を起こして、昨日から学校へ行き始めたのですが、
まだ膿が無くならず、耳の聞こえが良くありません。
私は年末から大きな声を出してノノと話さないといけないので、結構疲れます。(笑)
ノノは耳の聞こえが悪くなってから、私がしゃべる時に私の口をずっと見ています。
口の動きを見て理解をしようとしているように見えます。

そう、この中耳炎も咽頭扁桃肥大=アデノイドが原因です。
そしてその時までに耳の膿が出ない場合には、鼓膜切開をして膿を出すそうです。

ノノの咽頭扁桃についてはBinbinが、薬で1年以上前から様子を見ていたのですが、どうも変化がなく、去年から耳鼻咽喉科に通っていたんです。
そして中耳炎がひどくなっていた今年に入ってすぐに内視鏡の検査の予約が入っていて、結果はやはりかなり肥大していて、手術して取ることになりました。

どうやら日本では1週間弱入院するようですが、こちらでは夜には帰れると言われました。
もちろん全身麻酔で痛みは感じない、とは言われましたが、想像すると痛そうで可哀想・・・

でも今回のことでは、すっかり慣れてしまっていて感じることが少なくなっていたBinbinの存在が、とても有難いことだと感じました。
夜中に耳が痛いと泣き出したノノでしたが、すぐに耳の中の診察をして、抗生物質と痛み止めを投与してくれました。

こんな時は救急外来へ行って診察を受けて、夜間営業の薬局に行くしかありません。
でもBinbinがいてくれて、本当に良かったと思いました。
そして今でも耳鼻咽喉科へは行かず、毎日Binbinがノノを診ています。
まだまだノノの耳には膿が多く溜まっているようです。

ちょっと話は違いますが、一昨日の夜にBinbinは、ノノと同じ年の女の子がいるお隣から電話で呼ばれました。
彼女の喘息の発作が出たらしいです。

また隣に住む家族のようなジャン=ポールの足の怪我の手当てをしたり、そんなBinbinをちょっと誇らしく思います。

とりあえず、ノノがこれで良くなるので、ホッとしています。


記事と関係ないけれど、さっき4羽来ていたのに、いつも全部追い払ってしまう悪い1羽はコイツ。
P1110388.jpg






「コメントはないけど、今日も来たよ~」と、
どれでも良いので1日1回ポチっとして頂けたらうれしいです。Merci
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
22:32  |  フランスでの生活  |  Comment(1)

関節痛とアデノイドとおしるこ

2017.01.19 (Thu)

みなさま

久しぶりの更新です。

なんと私とノノで年末から具合が悪くなってしまいました。

ノノは明日から学校へ行く予定です。

私は・・・まったく良くなりません。
朝は本当につらいです。

でも今日は、お昼におしるこを作る元気が出ました。
お餅を焼いて、缶のゆであずきを温めただけなので、作ったとは言えないか・・・
P1110379.jpg


おしるこをフランスで食べたのは初めてだし、日本で最後に食べたのは・・・十代の頃だと思う。

とっても美味しかった。

そうそう、タイトルにある“アデノイド=咽頭扁桃増殖症”とは、ノノのことです。
このために2月1日に手術することになりました。

そのことについては次回に書きます。

ではでは、お休みなさい。





「コメントはないけど、今日も来たよ~」と、
どれでも良いので1日1回ポチっとして頂けたらうれしいです。Merci
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
05:34  |  フランスでの生活  |  Comment(0)

お隣一家と過ごしたクリスマス

2016.12.29 (Thu)

みなさま

ハチに刺された右手はあれから26時間ほど過ぎた今では随分良くなり、
腫れは刺された中指だけで、手全体に広がっていた赤みも消えましたが、まだ痒みがあります。
でも思ったよりずっと早く良くなって

そう、今日はハチのことより先に書こうと思っていたクリスマスの話です。

以前に少し話しましたが、今年はお隣のジャンーポールとマーグレットからクリスマスの招待があって、有難くお邪魔することにしました。

フランスでクリスマスというのは家族が集まって、24日の夜と25日のお昼に豪華な食事をみんなでいただく・・・
というパターンが多く見られます。
そして25日の朝に、ツリーの下に置かれたプレゼントを皆が開けるのをとても楽しみにしています。

私たちは25日のお昼に招待されました。
彼らの家には、カンペールに住む息子のギョーム一家の5人、そしてパリに住む娘ヴァネッサ一家の4人がクリスマス休暇を過ごしに来ていました。

JPたちのお孫さんたちとは、家に忘れたお皿をみんなで届けに来てくれたことがあったので、一回会っていたのですが、JPとマーグレットの息子と娘さんとは面識がなかったので、みなさんと初めて挨拶をしました。
ドアを開けると、みなさんで温かく出迎えてくれました。

そして挨拶した後には、JPとマーグレットからツリーの下に置かれたプレゼントが配られました。
DSC_2685.jpg


ノノや私たちにも用意してくれて、頂いてしまいました・・・
これは私たちへのプレゼント。美味しいショコラティエのショコラがたくさん入っていました。
そして日本っぽい雰囲気のこの箱は、マーグレットの手作りです。とってもキレイ。
私たちもJPをマーグレット、そしてエレールに、ちょっとしたプレゼントを渡しました。
DSC_0226.jpg


一段落してから、みんなでソファーに座ってアペリティフで美味しいシャンパンを頂きました。(でも2cmぐらいしか飲めない私。。。)
これは本当の写真ではありませんが、こんなカナッペが100個以上ありました。
そして息子さんたちから、「ここに来る前はどこに住んでいたの?」
「日本のどこに住んでいたの?日本に家族はたくさんいるの?」等々聞かれたので、私たちのことをいろいろと話しました。
full_canape-apero-simple_1.jpg


そしてすっかり和気藹々の雰囲気になったアペリティフの後に、テーブルへ移動して食事が始まりました。
ジャジャーーーーン。
海鮮祭り?こんなの見たことないぞぉぉぉぉ!!!
24日の夜に私たちは同じようにエビとカニを食べたのですが、更に豪華&すごい量・・・
DSC_2688.jpg


食べる前に、ハイ、チーズ。
そうそう、子供達6人は隣の部屋で別の食事で、ここは大人だけ。
う~ん、やっぱりフランス。
立っているのが息子さんのギョーム。その2つ隣りが娘さんのヴァネッサ。あとは彼らの奥さん、旦那さん。
DSC_26866.jpg


ノノはお兄ちゃんやお姉ちゃんたちが面倒見てくれてました。
ギョームの末っ子のエレールがノノと同じ年で、何度か遊んだことがあるんです。
この日は子供達だけで外に出て遊んだり、エレールのクリスマスプレゼントのマイクをノノにも貸してくれて、二人で仲良く遊んでいました。
でもこのチビッ子2人はお昼寝なしだったので、夕方には疲れてしまったようでした。(笑)
DSC_0203.jpg


海鮮祭りの続き。(笑)
↑あれでお腹一杯だったしメインだと思っていたのに、な、なんと次にオマール海老が出てきました。
それもソースがJPの手作り。
お腹いっぱいでしたが、それも美味しくいただきました。(笑)
ちなみにオマール海老も24日の夜の我が家の食卓に並んだのですが、まさか2日続けて食べられるなんて、クリスマスと結婚式が続いたようで、次はやっぱり1年後のクリスマスだね。(笑)

その後は2種類の大きなビュッシュ・ド・ノエルが・・・

とにかく楽しいおしゃべりをしながら、美味しくたくさん頂いてきました。
最後のコーヒーまで4時間以上楽しい時間を過ごしてきました。

やっぱりJPとマーグレットの息子さんも娘さんもお孫さんたちも、みんな彼らと同じでとてもとても良い人たちでした。

そうですよね、
こちらでクリスマスは“家族が集まって過ごす、特別でとても大切なイベント”なのに、10ヶ月ほど前に引っ越して来た私たちを誘ってくれるなんて、家族全員が本当に温かい人たちです。
そしてそんな風に私たちを思ってくれている彼らには、感謝の気持ちしかありません。

ノノもエレールが来た時にはこれからも遊ぶことが出来そうだし、パリに住むヴァネッサにも、またバカンスで来た時に会おうね!と言いました。

こんな良い人たちとの出会い。
なんて有難いことなんだろう・・・






「コメントはないけど、今日も来たよ~」と、
どれでも良いので1日1回ポチっとして頂けたらうれしいです。Merci
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ





07:18  |  フランスでの生活  |  Comment(0)

冬なのにハチに刺されるってどういうこと?!(怒)

2016.12.28 (Wed)

みなさま

クリスマスの記事は次回にします。。。。

理由・・・怒っているので。

なぜ怒っているかと言うと・・・

今の左手
DSC_0224.jpg


今の右手
DSC_0225.jpg


昨日、ノノが「キャーっ、むし!!」
と、暖炉の横に置いてあった薪を指して言うので、スリッパを持って近づいて見ても見当たらず、
何やらブーンと近くで聞こえた気が・・・
すると、右手の中指にハチが止まっていました。
「あっ!」と思った瞬間に激痛が・・・・

更にハチが刺したまま動かないで激痛が続きました。
払おうと思っても痛みで体が動かず・・・
何とか窓の近くまで行って窓を開けて、そこで指ごと叩こうとしたら、やっと離れて飛んでいきました。
本当は殺したかったのですが、無理でした・・・

しばらく痛みでパニックだったのですが、どう処置したら良いのかBinbinに電話!と思っていたら、偶然にも電話が・・・
言われた通りにしましたが、激痛が続いて、その後すぐに腫れてきました。
助かったのは日本のアイスノン。あれで随分痛みが和らぎました。

激痛は20分ほどで治まって、その後は何とか耐えられる痛み。
そして刺されてから4時間ほど経つと。すごい痒みが出てきました。

抗ヒスタミン剤とステロイド軟膏は、その前にやっておいたのですが、あまり効かないみたいです。
温めると痛みも痒みもひどくなるので、昨夜お風呂には入れませんでした。

今も痒みと写真のとおりに腫れが続いています。

それにしても冬なのにハチって・・・普通いるの??
そして刺したハチはミツバチじゃなくて、クマバチでも、もちろんスズメバチでもありません。

ミツバチより大きくて、丸い形をしていました。
調べたのですが、■×マルバチと言うのを見て、名前のとおりに丸かったし、あの種類かな?
と思ってます。
あまりにも長く指に止まって刺し続けていたので、固まってしまった私はその姿をずっと見ているしかなく、姿形を良く覚えています。(涙)


ハチに刺されたのは人生で2回目。
1回目は30年以上も前の話です。

それにしても、ノノが刺されなくて本当に良かったと思いました。

でもあのハチ、叩き潰したかった・・・悔しい~!





「コメントはないけど、今日も来たよ~」と、
どれでも良いので1日1回ポチっとして頂けたらうれしいです。Merci
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

07:03  |  フランスでの生活  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。