09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

フランス全土で行われた反テロ集会

2015.01.14 (Wed)

みなさま

前々回からの記事の続きです。
きっと日本でもこの集会の模様が報道されたと思います。

前回お知らせしたとおり、日曜日にはフランス全土で、反テロ集会が行われました。
犠牲者への追悼、テロに対する抗議、そしてフランスの団結を示すために、フランス全土で370万人が集結しました。
その内の約160万人はパリに集結しました。

その他の主な都市では、
リヨン 30万人
グルノーブル 11万人
トゥールーズ 15万人
ボルドー 10万人
そしてこのオーヴェルニュ地方で一番大きな都市の、クレモンフェランでは5万人が集まりました。

私はニュースでパリでの様子を見て、数十万人と予測された人数をはるかに超えた人々が立ち上がった姿
に驚いたのですが、
オランダ大統領が襲撃されたシャルリー・エブド社のコラムニスト、パトリック・プル―氏がオランド大統領と長い時間抱擁して、その後涙していたのがとても印象に残りました。

今はもう大きな集会の報道は無く、だいぶ落ち着いて来たなという感じですが、
それぞれでの活動は続いています。

そしてまだメディアでの報道はずっと、今回の事件に関連するものばかりがトップ記事で続いています。
これからも、(あまりフランス語が理解できない私も)メディアに注目していきたいと思います。




↓どれでも良いので良かったらまた1日1回ポチっとお願いします。Merci
↓Appuyez sur ce bouton si vous aimez cette page! Merci
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

スポンサーサイト
00:12  |  未分類  |  Comment(0)

パリのシャルリー・エブド本社銃撃テロ その後のフランス

2015.01.11 (Sun)

みなさま

パリのシャルリー・エブド本社銃撃テロは、みなさまもきっと知っていると思いますが、3日間で発生した一連の事件で17人の尊い命が奪われるという悲劇的な最後を迎えてしまいました。

今日もフランスの各地で大規模な抗議集会が行われました。
ニースでは抗議をするために、10万人以上が集まったようです。

今日の午後私たちは、中心街へ出かけました。
既に終わっていましたが、やはりこの小さな市でも、メイン通りで中心地の県庁前広場で抗議集会が行われていました。
私たちが行った時間でも、まだ警察官は、あちこちで警備に当たっていました。

そして一つ裏の通りにある市庁舎には、正面入り口の上にあるフランス国旗と一緒に、
Je suis Charlie のフラッグが掲げられていました。
DSC_9180.jpg

市庁舎以外でも、多くの店にJe suis Charlieのプレートが貼られていました。

明日11日は、パリで国民集会が行われます。
テロへの抗議とフランスの団結を示すためにです。




↓どれでも良いので良かったらまた1日1回ポチっとお願いします。Merci
↓Appuyez sur ce bouton si vous aimez cette page! Merci
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ




05:44  |  未分類  |  Comment(0)

パリのシャルリー・エブド本社銃撃テロ

2015.01.09 (Fri)

みなさま

日本のみなさまもご存知のとおり、パリにあるフランスの風刺週刊紙シャルリー・エブドの本社が銃撃され著名な漫画家4名を含む12人が死亡した事件ですが、私たちもずっとメディアに注目しています。

あまりにも悲惨な事件で、フランス全土に大きな衝撃、悲しみ、怒りを与えています。
そしてさまざまな動きが出ています。一般の人も、政治家も・・・

フランス各地では集会が行われ、

Je suis Charlie(私はシャルリー(雑誌社シャルリー・エブドの名前)
10904020_760610770658623_6783623754866224161_o.jpg

と、多くの人々が掲げて、言論の自由への弾圧には屈しないと訴えています。
銃に対して、ペンを向けて亡くなった彼らと自分も同じだと訴えているのです。
フェイスブックなどでも、フランス人の多くがプロフィール写真を(私のフランス人の友人のほとんども)、
Je suis Charlieと変更しています。

フランス全土では追悼集会が行われています。
そしてフランス人は、立ち上がっています・・・



↓どれでも良いので良かったらまた1日1回ポチっとお願いします。Merci
↓Appuyez sur ce bouton si vous aimez cette page! Merci
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

23:27  |  未分類  |  Comment(0)

ホメオパシー

2013.06.27 (Thu)

みなさま

フランスではホメオパシーのレメディは医薬品になっていて、保険が効きます。
私は最初の流産から眠れなくなってしまい、かかりつけの医師が処方してくれたのが始めで服用するようになりました。
今処方されているのは、この5種類。
P1050818.jpg

でも効いているかと聞かれれば、"う~ん"と考えてしまいます。
正直効いているか分からずに飲んでいるって感じです。
でもフランスでは夜の12時近くになっても診察を待って、ホメオパシーの診療を受けるほど信頼している人もいます。
日本では通販で購入出来るようですが、高いのでビックリです。
私は有料だったら服用しないと思います。



いつもクリックしてくださって、ありがとうございます。
↓どれでも良いので良かったらまた1日1回ポチっとお願いします。Merci
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ


人気ブログランキングへ
11:18  |  未分類  |  Comment(0)

コメントが削除されてしまいました・・・

2011.04.04 (Mon)

みなさま

2日土曜日からfc2のサーバーの機器故障のため今までブログが表示されず、
私は管理画面も表示されませんでした。
そして表示されたと思ったら、今まで皆さまから頂いたコメントが全て削除されていました。
そ、そんなひどい・・・(絶句)

せっかくコメントを寄せて下さった皆さま、本当に申し訳ありません。
私もとても悔しくて残念です。

【4月10日追記】
その後ほとんどのコメントが復活して一部のコメントが削除となりました。
全部復旧してもらいたいものです。
14:39  |  未分類  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。