01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

最近買ったデルモコスメたち

2015.11.29 (Sun)

みなさま

痛みは落ち着きました。
一時的なものだと信じたいです。
今日はいつものように、常用している痛み止めだけで大丈夫です。

でも昨日は日中は小雨、曇り、夜中から雨と強風。
今日は朝が晴れ、午後になって曇ってきて、強い風だけが吹いて、それから台風のようになって、またちょっと晴れてきたり・・・
こんなにコロコロと天気が変わるときは、喘息がひどく咳が止まりません。

今日は咳で疲れました・・・
あまり良くないのですが、もう薬ばかり吸っています。

今日は下書きしていた記事をします。

コスメおたくの私が最近買ったものです。
今回はデルモコスメと、フランスに多い自然派コスメブランドを買ってみました。

LIERAC=リーラックの乳液。30ml。37.95ユーロ。
今回気に入ったものはこれだけ。。。
エイジングと引き締めに効果あり?らしいです。
P1100220.jpg


YVES ROCHER=イヴ ロシェ のアンチエイジング用(シワ)夜用クリーム。50ml。確か20ユーロぐらいだったような・・・
イヴ ロシェは薬局で売っているデルモコスメではありません。
義母ジョエルの誕生日のプレゼント用に何点か買ったら、DMが届いて50%オフだったので(こういうのにいつも弱い。)買ってみました。
30種類の植物性オイルが入ってるそうです。
でもこの夜用クリームは肌にあまり合わなかったようで、つけると少しヒリヒリしました。
別に赤くなったりはしなかったのですが、5回ほど使って今はハンドクリームとして使ってます。
P1100226.jpg

次もイヴ ロシェ。
これはモイスチャークリーム。良くある購入金額に合わせたプレゼントでした。
購入した場合は20ユーロぐらいだったような・・・
これはヒリヒリしませんが、さっぱりし過ぎて夜用には物足りないです。
プレゼントで良かった。

イヴ ロシェはロクシタンと同じように植物を原料としてるみたいですが、値段はロクシタンよりかなり安いので、年齢を問わずフランスでは人気のブランドです。
デルモコスメのようにスキンケア製品だけでなく、メイク用品もあります。
フランスで町を歩いていたらお店を必ず見かけますよ。
私の義母ジョエルが使っていますが、私は後にも先にもこれで終わりです。きっと。
P1100219.jpg


これはCAUDALIE=コーダリーのリップクリーム。2.95ユーロ。
『ボルドーのぶどう畑から生まれたスキンケア製品』とのこと。
CAUDALIEも確かデルモコスメではなかったような・・・でも薬局でサンプルをもらったことがあります。
どんな感じか買ってみました。バニラ風の香りですが、潤い度は私には物足りませんでした。
リピートはなしです。
P1100232.jpg


そして、おまけで入っていたチビッコたち。写真では大きく見えますがチビッコです。
植物原料の化粧水とか、BBクリームのようなものが入っていました。
いつももらっても使わないのですが、もらうとうれしい気分。
P1100231.jpg


そして最後はシャンプー。
ビオデルマのフケ・かゆみ用のシャンプー。400ml。8.70ユーロ。3回目のリピートです。
フランスに来てから水のせいか気候のせい?か分かりませんが、少しかゆみが出るようになってしまい、それまでなかったフケも時々気になるようになってしまいました。
そこでシャンプーを変えてみました。
香りも好きだし、頭皮にもあってるみたいです。でももうちょっと安かったら良いんだけど・・・
P1100230.jpg


コスメおたくの旅は続きます・・・




「コメントはないけど、今日も来たよ~」と、
どれでも良いので1日1回ポチっとして頂けたらうれしいです。Merci
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
03:27  |  コスメおたくの私  |  Comment(0)

フランスのデルモコスメがおすすめ!

2015.01.16 (Fri)

みなさま

多分今までで何回か記事に書いたことがあると思うのですが、
フランスでは薬局でしか買えない「デルモコスメ」というものがあります。
簡単に言うと、医薬品に近い化粧品かな。
そして売っているのはスキンケア商品のみです。
これらのメーカーには開発に皮膚科医が携わっていて、ラボを持っています。
大体のメーカーが、低刺激で乾燥肌、敏感肌、アトピーに対しての商品としてあるようですが、実際にはそんな悩みのない人が多く使ってるなという感じです。

フランスにはたくさんのメーカーが存在しますが、
多分日本のみなさんも、

ラ ロッシュ ポゼ LA ROCHE-POSAY
アベンヌ Avène
ロック RoC
ヴィシー VICHY
ビオデルマ BIODER:A

等は知ってるかな?
多分いくつかのメーカーは日本に進出していますよね。

実は私(これも多分以前に言ったと思うけど)母親が某化粧品のセールスをしていたので、10代の頃から「コスメおたく」です。
特にスキンケアのおたくです。
私の使ったものと言えば・・・

20代外資系ブランドにはまる。特にランコム。スキンケアからメイク商品まで。今でもファンデーションはランコム。(でも仕事を辞めてフランスに来てからは年に一度ぐらいしか使わない・・・)

30代アンチエイジングに興味が出て、ドクターズコスメに切り替わっていく・・・例えばアメリカのDrペリコンで高額商品をたくさん買ったけど効果は感じなかった。
そして日本でも美容皮膚科がちょっとずつ流行ってくるようになり、私もシミをレーザー除去したり、光治療してみたりする。

この頃から皮膚科医が開発した化粧水や、皮膚科取り扱っている化粧品を使うようになったんです。
それからフランス来たときに、スーツケースの中で日本から持ってきた皮膚科調剤の化粧水がこぼれて無くなってしまったんです。
そして一時しのぎにと思って、初めて近くの薬局でBIOTHERM(ビオテルム)の化粧水を買いました。
それがとっても自分に合って良かったんです。肌になじんて、時々出来た吹き出物も無くなって、そして化粧水なのに肌がキレイになったんです。

BIOTHERMはデルモコスメではありませんが、それから薬局で置いてあるコスメ用品に注目するようになり、少しずつ使うようになったんです。
その後もBIOTHERMビオテルムの化粧品は使い続けました。
(残念ながら日本では撤退してしまいましたね。)
でもある日、ビオテルムの化粧水が、突然すごく値上げしちゃったんです。
それからフランスではデルモコスメという医薬品に近いスキンケア用品があるということを知って、しかもそれがとても安く、今ではスキンケア商品は全てデルモコスメです。

フランスに来てからもスキンケアおたくの私は、そのデルモコスメでもいろいろなブランドを試しましたが、一番合ってるのはビオデルマかな。(BIOTHERMビオテルムと名前は似てるけど全然違う、デルモコスメの会社です。)

去年日本に帰っているときに首の出来物を取りに皮膚科に行ったら、ラ ロッシュ-ポセを取り扱っていたけど、ラ ロッシュ-ポセのスキンケア商品は私にはちょっとヒリヒリするんです。
そして日本でもビオデルマの会社があるんですよね。でも同じ商品でも日本はフランスの数倍も高くてビックリ。大体がフランスの3倍以上で売ってます。
それはホントに残念。フランスではとても安価で手に入るのに・・・
そしてフランスで売っている全商品が日本には無いみたい。
こちらでは最近Binbinが薬局と交渉して、商品が全部1割引で買えるようになったんです。
そしてその薬局は、数軒回った薬局でも一番安い薬局だったので、コスメおたくの私にはラッキーです。

そこでフランスに帰ったコスメおたくの私が最近試したもの・・・
フランスで水が合わなくて、いつも手あれがひどくなるので、Binbinにハンドクリームを頼んだら薬剤師にこれを勧められたそうな・・・
私は知らなかった、dermophilというメーカー。
レモンの香りがさっぱりしていて、べとつきがないので日中使うには良いかも。
リップクリームもさっぱりして、すぐに吸収されちゃうのか、またすぐに乾燥してしまう感じで、使わなくなりました。
でも口紅を塗るんだったら、べとつかないのでベースに出来ると思います。
DSC_9127.jpg

で、やっぱりビオデルマになっちゃう私・・・
やっぱりこのハンドクリームを寝る前にたくさんつけたら、数日で随分良くなりました。リップクリームもお勧めです!
最近はボディソープもビオデルマ。べべも使えて髪も洗えます。(大人に洗髪はお勧めしないけど・・・)私に刺激は全く感じられません。とっても気に入っています。
ちなみにボディソープは1リットル入り6.99ユーロで、リップクリームは1.99ユーロです。リップを翌週に買いに行ったら、山のようにあったのに売れきれていました・・・
日本では外資系化粧品ブランドC社のリップクリームを使っていたのですが、3000円以上だったような記憶・・・あ~なんてこと・・・
DSC_9135.jpg

そして、ラ ロッシュ-ポセを、試しにまた買ってみました。このUVカットはほんのりベージュ色がつくんだけど、日本では白しか出てないみたい。これも日本での値段を見てビックリ。
私は9.7ユーロで買ったのに、日本では3,888円だなんて・・・
隣はユリアージュの日焼け止めのリップ。夏用にと思って買ったら、スキー用として合ってるみたいで唇が白くなってしまう・・・
DSC_9130.jpg

そ、そして、数年前から、ず~と使って、もう離せないクリーム。
実はこれ、医薬品。
DSC_9142.jpg

使い始めた理由は、数年前にBinbinと旅行した時に、ひどく日焼けしてしまって何十年か振りに皮も剥けてしまったんです。
その時に薬局に行ったら、「そんな時はとにかく保湿よ!!」と、冷蔵庫からこれを出して勧められたんです。
日焼けしたときに日本では、私もそうでしたが、炎症を抑える化粧水を使うんではないかと思います。

これはヒアルロン酸入りのクリームで、フランスでは良く治療に使うようです。
Binbinも先日家でやけどをした時に、塗っていました。
ヒアルロン酸と聞いて、アンチエイジングに良いのでは?と思って使ったところ・・・
これがとても良いんです。
フランスでの口コミのサイトを見ても、しわに効いたとか、書いてあって高評価が多かったです。

そして値段は薬局によって違うんですが、10ユーロちょっとなんです。
それで効果があるんだから(私には)、何年もずっと使ってます。

ちなみにフランスに帰る前に日本で、美容皮膚科でレーザーを受けに行った時に、
「ボトックス打ってるの?」って真剣に聞かれました。
このクリームのお陰かなぁ?

私、日本に帰ったときだけに時々、レーザーとかフォトフェイシャルはやってて、スキンケア用品を塗りたくってはいるけど、
打ったり、切ったり、入れたり、縫ったりはしていません・・・


とにかくフランスではシャネル、ディオール、ランコム等の有名な化粧品ブランドがあるけれど、
安くて、化粧品より効果がある「デルモコスメ」がお勧めです。

ちなみに・・・アべンヌは一度も使ったことがありません



↓どれでも良いので良かったらまた1日1回ポチっとお願いします。Merci
↓Appuyez sur ce bouton si vous aimez cette page! Merci
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ


11:04  |  コスメおたくの私  |  Comment(3)

フランスのシミ・ソバカス用コスメ

2012.09.10 (Mon)

みなさま

妊娠後期から肌の手入れがおろそかになっていました。
更にノノの入院もあって疲れて夜も何もつけずにそのまま寝てしまっていました。
でも最近鏡を見てビックリ。シミが増えていたんです。。。
それで早速ケア開始。

以前から使っていたビオデルマのシミ・ソバカス用美容液。これで5、6本目ぐらいかな。確か25ユーロぐらい。薬局で買いました。
P1050084-1.jpg

そして最近CMでやってるGARNIERのシミ・ソバカス用の乳液のような美容液のような・・・これを試してみたくて。
4週間で74%の人がシミ・ソバカスが薄くなったと回答しているそうです。
これはスーパーで売っています。ちょうどカルフールでセールをやっていて10ユーロが7ユーロで買えました。
この値段だったら、たっぷり塗りたくれます(笑)。
P1050083-1.jpg

フランスではホワイトニングケア用品がほとんどなくて、ビオデルマの美容液をやっと見つけたんです。
みんなバカンスでどれだけ日焼けしたか競っている国だから、そんなもののニーズはないんですよね。
でもGARNIER売り出したってことは、やはりシミ・ソバカスを気にする人が増えてきたってことなんですね。
これからもっといろいろなメーカーで売り出されると良いなぁ。


いつもクリックしてくださって、ありがとうございます。
↓どれでも良いので良かったらまた1日1回ポチっとお願いします。Merci
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ


人気ブログランキングへ
11:28  |  コスメおたくの私  |  Comment(2)

コスメおたくの私、その2

2011.02.07 (Mon)

みなさま

また買いました。ビオデルマのマトリシウム。今回で3回目のリピートです。
P1000742.jpg

キャッチフレーズは「化粧品でも薬品でもない」とのこと。
確か38.50ユーロだったと思うのですが、日本では未発売です。
でもあるサイトで見たら9,000円近くで販売していました。
3ヶ月に一度程度一ヶ月の集中ケアタイプです。
「若々しいお肌を取り戻します」←こんな言葉にすぐ飛びつく私。

そしてシミ・ソバカスに塗るペンタイプのホワイトニング。
P1000744.jpg

これはずっと使っていたのですが、突然店頭から消えてしまったので、
もう販売終了かと思ったらまた復活していました。
依然とはちょっと形が変わりました。
これは11.50ユーロで安いのですが、5mlしかなくて、やたらベタベタ塗りたくる私にはすぐに無くなってしまいます。


↓良かったらポチっとお願いします。Merci
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村

↓良かったらこちらにもポチポチっとお願いします♪
人気ブログランキングへ

09:48  |  コスメおたくの私  |  Comment(2)

実はコスメおたくの私

2010.12.02 (Thu)

みなさま

昨日の雪はすごかったですね。30cmは積もりました。チョコは喜んでいましたが、
Binbinは昨日も今日も車は危ないからバスで病院へ行きました。
今日もまだ雪が残っているし、道路も凍っていて危ないです。


実は私は10代の頃からいろいろなコスメを試すのが大好きで、それが趣味だったのかもしれません。
そうそうメイクの方ではなく基礎化粧品の方です。
今ではメイクをするのは年に数回程度です。そして香水もつけません。
基礎化粧品はフランスに来る前には主にランコム等の化粧品を使っていたのですが、フランスに来てからそれが変わりました。
フランスではデルモコスメ(Dermo-Cosme)と呼ばれる皮膚医学に基づく低刺激・高機能スキンケアブランドが充実しています。
デルモコスメの特徴は、普通の化粧品店や百貨店ではなくファーマシー(薬局)またはパラファーマシー(調剤をしない薬局)で販売されていること、また、皮膚科医が推奨するスキンケアであることです。
そして何よりも化粧品よりずっと安くて効果があるように思えます。
たくさんあるブランドの中でも今私が気に入っているブランドは【BIODERMA】です。
もう3年近く使っています。
薬局によって値段が違いますが、私がいつも購入している薬局ではこの化粧品は10ユーロ前後です。
あとはROCとVICHYも少し使っています。
【BIODERMA】は日本でも販売しているようですが、フランスとは取り扱いの種類や数、値段も全然違います。
P1000660.jpg

そして私のコスメおたくを良く知っているBinbinは、去年のクリスマスプレゼントにLEDの光エステとイオン導入が出来る美容機器を買ってくれました。
3種類の光があって、青は毛穴用、赤はハリ、黄色はシミに効果があると書いてあります。
イオン導入後は確かに肌がしっとりします。
嫌がるBinbinに青色のフォトを当ててもらいました。
P1000651.jpg

↓これでヘッドを替えて使います。スウィッチを入れると発光します。
P1000657.jpg

そして前から欲くて買おうかどうか悩んでいた某メーカーの15,000円弱のゲルマニムローラーが、
日本から帰る少し前に宝島社からぬぁんと3,980円で発売されて真っ先に買いました。
それも某メーカーよりゲルマニムがたくさん付いているんです。
なんかすごいヒット商品になったらしいです。
P1000655.jpg

ソファでゴロゴロしながらフォトエステをやったり、顔をゲルマニムローラーでコロコロしたり、
効果は良く分からないけれど、それが楽しい私なのでした。




↓良かったらポチっとお願いします。Merci
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村

↓良かったらこちらにもポチっとお願いします♪
人気ブログランキングへ



11:26  |  コスメおたくの私  |  Comment(3)
 | HOME |